スポンサーサイト
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
久々に本を読む
top↑
今日は久しぶりに買い物に行ってきました。
お目当ては服とプログラミングの本。
特に服は、今日買っておかないと当分買いにいけなくて、
今は長袖しか持ってないという、ヤバイ状態だったので
意地でも買う必要がありました。で、例によって服を買おうとすると
憂鬱な気分になるのが発生しました。新宿で適当に探したけど
あんまり店が見つからなかったので、普段行かない渋谷とか行ってみようかな
と思って電車で向かって降りて気づいたら原宿でした。
幸い、かなり服屋があったので何とか服は買えたんですが、
帰り道がわからなくなりました。やっとのことで駅を見つけたと
思ったら、今度は渋谷駅でした。・・・道が覚えられない・・・。
そんなこんなで本を買いに行ったのは7時くらい。
本は、くにお君風アクションゲームの作り方をモロに解説してる
本があればベストだなと思ったんですが、案の定そんな都合の良い本はありませんでした。
「Direct3D」、「グラフィック」、「グラフィック」、「3D」、「Direct3D」、「Direct3D」、「シェーダー」、「グラフィック」、「シェーダー」、「Direct3D」、DirectGraphics」、「Direct3D」、「シェーダー」、「グラフィック」、「Direct3D」、「シェーダー」、「グラフィック」、「グラフィック」、「Direct3D」、「Direct3D」

何やら色々と並んでますが、全てグラフィック関係の用語です。
中を開いても多分そんなのばっか。もちろん、それ以外の本も
あることはあるんだけど、役に立ちそうな本はほとんどありませんでした。
要は、スーパーファミコンレベル規模ののゲームを作る時どういう風にプログラムを
作るのかを教えてくれる本が欲しいんです。
「3D画像を出すには」とか「簡単なゲームを作るには」
っていう本は確かに必要だけど、多すぎるッッ!!
くにお君のようなアクションゲームが作りたくなった時、作り方自体わからない人は
いるはずで、仮に作れたとしても自分の考えた方法が正しいかどうかわからなくて
悩んでいる人がいるはずで、そういう需要に答えてくれる本が何でないのか??
そんなに難しいのかな??

結局、アクションゲームを作る上で、参考になりそうな本はありませんでした。
1冊だけゲームのデザインパターンについて書かれている本があって、
それがちょっと参考になりそうでした。
欲しいなぁと思ったけど、1万2000円もするので今回はあきらめました。
でも、少なくともその本に載ってた方法よりも洗練された方法でプログラムを書かないと
その人たちが今までぶつかってきた問題と同じ所でつまずく
可能性があるわけだし、長い時間をかけて整理された方法だから矛盾がなくて
再利用が効くようになってるみたいだし、勉強にもなりそうだから欲しいなぁ~とは思ってます。
・・・本に1万2000円かぁ・・・。
スポンサーサイト
[2005/05/29 02:33] 今日の出来事 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
≪タイトルなし | ホーム | 「ありがとう」を言うことの難しさ≫
コメント
[これ?]
http://www.c3.club.kyutech.ac.jp/~sukiyaki/etc/book.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4939007286/249-6782561-0019523

『ゲームプログラミングの The Book』 デスカ。
買った方がいいんじゃない?
それか近場の図書館に3冊セットで依頼。

なんか、これ以上ない程需要に即した書籍って印象。
レビュー見た限りでは、ダケド・・。
[2005/05/29 09:38] URL | 木戸 [ 編集] | top↑
[うん]
うん。そう。これの、3巻だね。
・・・これ1冊で1万2000だから、まじでキツイ。
買ったとしても3巻だけだろうなぁ。

そんな時、確かに図書館があると便利かも!
3冊まとめて買って下さい!と!

[2005/05/29 23:53] URL | ひろき [ 編集] | top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hrgs.blog6.fc2.com/tb.php/28-ca2b65a3
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。