スポンサーサイト
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
アニメーションエディタ
top↑
色々考えてたら、マップエディタも大切だけど、アニメーションエディタみたいなのも大切だ。
アニメーション画像は、1コマ1コマ作っていくけど、それだとファイル数が膨大になるんで、何らかの方法で管理して1つにまとめる必要がある。
こんな時、例えば、あらかじめ
PL01_01_00.png
PL01_01_01.png
PL01_01_02.png
PL01_02_00.png
PL01_02_01.png
PL01_02_02.png
とかいう画像を用意しておいたら、これらを
(ファイル名)_(状態ID)_(アニメーションNo).pngと解釈して、
(ファイル名).adfみたいなファイルを出力するツールがあると便利そう。
このツールで各アニメーションの1コマ1コマにウェイトが設定できて、
ウェイトが決まったら「ビルド」を実行すると、画像データ、ウェイト、座標情報
などを含んだアニメーション定義ファイルができるようにすれば、
アニメーションの管理はかなり楽になる。これ自体を作るのが面倒くさそうだけど、
DxLibと、MFCの勉強という意味で、やってみる価値はありそう。

まずは、マップエディターより先にこれを作る。
問題は、アニメーション情報と画像データを一緒のファイルに入れていいかどうか。
キャラクターの場合、一まとめにできるから便利は便利なんだけど、
背景とか、アニメーションがない物については、明らかにこれは無駄だし
ただの画像データっていう概念があって、それの派生で、
アニメーションのある画像データ・・・みたいな考え方でもいけるのかな。
ファイルフォーマットは全然違うわけだけど。
こういうところは、まださっぱりわからないから、勉強が必要だなぁ。
スポンサーサイト
[2005/05/08 02:46] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪タスクシステム | ホーム | 名前辞典≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hrgs.blog6.fc2.com/tb.php/19-08934dfc
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。