スポンサーサイト
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
グラフィック面での問題等
top↑
今まで、2Dのアクションゲームとして漠然と決まっていたけど、
今日はもうちょっと踏み込んだ部分の仕様を決めた。
結果は以下の通り。

横スクロール。前後に自在にスクロールできるのではなく、
一定の距離を進むとスクロールが止まる。この時、画面内の敵を
全員倒さないと先へ進めないゲームがあるけど、このゲームでは
敵は倒さなくてもどんどん進める。
で、くにおくんシリーズのように、町とかがあって、そこで
メンバーの切り替えや、アイテムの補充ができる。
弾薬の補充なんかもここでやるといいかも。

なんかいつの間にかくにお君シリーズのパクりみたいになってきている。
それはそれで本望だけども。

ちなみに今考えてるゲーム画面は超おおまかに言うとこんな感じ。

scr_image01.png

これは決めてなかったけど、完全に真横ではなく、斜め上からの視点で作る場合、
斜面を実現できるかどうかわからない。できるかな・・・?
大変そうだから、諦めようかな。

あと、今日決められなかったもう一つの、キャラの顔と胴体を別々に描くか、描かないか
という問題について。
別々に各方法と、別けずに一緒に描く方法のメリットとデメリットは、以下の通り。

■顔と胴体を別々に描く

メリット
○胴体のパターンを用意してしまえば、キャラが何人いても、
対応する顔の絵を描くだけでいい

デメリット
○顔より前に腕とか、体の一部が出てくる絵が表現できない。
胴体と腕についても別々に描くようにすれば一応対応可能だけど、
そうすると左右の腕を別々に描かなければいけない。

■顔と胴体を一緒に描く

メリット
○あらゆる表現が可能

デメリット
○全てのキャラの全てのアニメーションに対して、顔だけでなく胴体を含めた、
全画像を作ってもらう必要がある。少なくともゲーム側は。
デザイナー側で、胴体部分の絵を保管しておいて、実際には胴体部分は
使いまわし・・・でもいけるのかもしれない。

多分ポイントになるのは以上の部分だと思う。
そもそもメンバーチェンジとかしなければ、主人公とザコ(何パターン用意しよう?)、
ボスで済むと思うので、これだけなら顔と胴体一緒で作っちゃってもいいのかも。
スポンサーサイト
[2005/04/24 02:39] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪物語 | ホーム | 人材≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hrgs.blog6.fc2.com/tb.php/10-94fe8adb
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。